kuisti

センスがない?時間がない?大丈夫!オシャレっぽく日々を楽しもう

かんたん 刺繍 並縫い その2 (刺繍する)

さてさて前回の「その1」では刺繍デザインの下書きをしました。

かんたん 刺繍 波縫い その1 (〜デザイン 下書き) - kuisti

お裁縫好きの皆様は下書きをしてお待ち頂いてると思いますので(笑)、いよいよ刺繍をしますよ〜!

 

前回の下書きはこんな感じ(スイカみたい)

f:id:kuisti:20180729113516j:plain

 

まず毛糸の色を決めます。色選びのポイントはフェルトと同系色にしないこと。面ではなく、線(正確には点?)の刺繍なので、似ている色は沈んでしまいます。

f:id:kuisti:20180807210919j:plain

f:id:kuisti:20180807210949j:plain

 

紺色も素敵なんですが、すぐ好きな色を使いたがるので今回は敢えてのグレイ。とりあえず1線塗ってみます。

ここでポイント①

少し毛糸が浮いているくらいが丁度良い(ぴんぼけ)。

f:id:kuisti:20180807211030j:plain

ぴっちり塗ってしまうと、毛糸のぷっくり感が出ないのと、布が吊ってしまいます。一縫い毎はそれほど吊れてなくても、これが全体になると布自体が反って全体がいびつになるので注意。

 

ポイント②

並縫いの幅は均等に。裏側のガイドを見て刺繍をしますが、その時に毛糸が見えている所と見えていない所の長さを均等にする事でステッチがキレイに出ます。

f:id:kuisti:20180807211134j:plain

 

 

1本塗ってみたら表を確認。色はイメージ通り?ステッチはキレイ?萌えっとしそう?を確認。グレイは以外と目立たなく、赤に沈むのでやり直し。ベタだけど黒の毛糸に変更(笑)。

f:id:kuisti:20180807211208j:plain

 

 

 

ポイント③

コーナーで結び玉を作る。毛糸が足りるからと続けて縫い続けると、無意識にテンションが掛かって吊っている事があります。それを避けるために、ある程度の箇所でストップをかけます。

f:id:kuisti:20180807211306j:plain

f:id:kuisti:20180807211352j:plain

 

 

形が見えてきた!

f:id:kuisti:20180807211421j:plain

 

 

 

ポイント④

糸巻きの円はステッチの幅を小さくするとキレイな円になります。

f:id:kuisti:20180807211446j:plain

 

 

 

全体に刺繍が出来るとこんな感じ。

f:id:kuisti:20180807211515j:plain

 

 

表に返したらこんな感じ。ウクレレヘッドの完成だね〜。これをハガキサイズのフレームに入れたり、ワッペンにしたりと使い方はいろいろ。是非チャレンジしてみてくださ〜い。

f:id:kuisti:20180807211544j:plain

 

 

 

私はこれにロゴをつけて

f:id:kuisti:20180807211755j:plain

 

 

カットして

f:id:kuisti:20180807211830j:plain

 

 

ウクレレヘッドカバーの完成〜やっぱ赤とグレイの組み合わせはかわいい〜ね。

f:id:kuisti:20180807211857j:plain

 

 

裏ボタンでね

f:id:kuisti:20180807211918j:plain

 

 

かわゆす

f:id:kuisti:20180807211942j:plain

 

 

 

BASEにて販売中〜

https://kuisti.thebase.in/items/11505491

 

ありがとうございました(のんびり更新)。

kuistibrand web(ukulele life)

http://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

f:id:kuisti:20180619190047p:plain