kuisti

センスがない?時間がない?大丈夫!オシャレっぽく日々を楽しもう

オリジナルウクレレケース No.21

今回のご注文主は妖精のMちゃん。引かないで下さい・・・木登りしている姿を見た時に「木の妖精」って何となく思ってから、Mちゃんとの会話にはよく出てくるワードです。日本人離れした顔立ちと発想のせいでしょうか?Mちゃんと会ったのは東京で旦那さんのウクレレ教室からのお友達。今は北海道の栗山町に住居を構え、日々自然に触れる暮らしをエンジョイしていらっしゃいます。

 

 

そんなMちゃんの希望は(今朝のひらめきとの事)

・基調の色はピンクと黄色でビタミンカラー系

・生き物の刺繍(カエル以外)

おもしろい!!!さすがMちゃん!生き物ってどんだけ幅が広いのか!材料を買いに行く前に何の刺繍にするかは決めなといけません。これまでいくつかのウクレレケースに刺繍をしてきましたが、ハッキリと刺繍希望というのは初めてなので、ワンポイントごときでは妖精は納得しないぞという意気込みで「生き物」決定!いざ、オカダヤへ!!

 

 

そして、ジャジャジャジャーン!!!完成品はこちら!

f:id:kuisti:20160507211416j:plain

 

 

ポイント① 何と言っても刺繍

今回の生き物は「フクロウ」です。先ずは見本の写真をガイド用のイラストにします。何となく透けている写真をなぞって完成。

f:id:kuisti:20160507211451j:plain f:id:kuisti:20160507211512j:plain

 

それを刺繍する布に直接縫って(波縫い)刺繍用のガイドを作ります。

f:id:kuisti:20160507211542j:plain f:id:kuisti:20160507211603j:plain

 

全て縫い終えたら紙を外していきます。

f:id:kuisti:20160507211644j:plain

 

ガイドだけになるとこんな感じ(旦那さんいわく、これで十分カワイイじゃん)

f:id:kuisti:20160507211708j:plain

 

刺繍スタート!今回はガイドを縫うのではなく、中を刺繍で埋めていきます(まだちょっとコワイ・・・)

f:id:kuisti:20160507211733j:plain

 

おなかの白い柔らかい感じは出したいな〜

f:id:kuisti:20160507211754j:plain

 

刺繍が出来上がったらガイドを一本ずつ外していきます(地味な作業・・・でも大事。ガイドを取ると刺繍が際立ちます)

f:id:kuisti:20160507211823j:plain

 

そして完成!!!ん〜〜萌え〜!!!!

f:id:kuisti:20160507211855j:plain

 

フクロウは小枝に留まっているのです。布と反転して白から黒に変わる枝もお楽しみ下さい。

f:id:kuisti:20160507211936j:plain

 

そして、枝は後ろにも繋がっているのです。

f:id:kuisti:20160507212226j:plain

 

 

ポイント② 配色

今回はビタミンカラーの黄色とピンクがご希望です。この2色の良さを際立たせるために、今回は「黒」を挟む事に。でもフクロウのピンクと黄色の刺繍によって、黒の中にも黄色とピンクの布に繋がる部分がきちんと残っているのです。

f:id:kuisti:20160507212252j:plain

 

 

ポイント③ ボタンの留め方

前回もありましたが、フクロウも鳥なのでボタンの留め方は足跡風。

f:id:kuisti:20160507212314j:plain

 

後ろと中はこんな感じ。ハンプ生地にゴールドの柄って、なんかMちゃんっぽいと勝手に思いセレクト。

f:id:kuisti:20160507212336j:plain f:id:kuisti:20160507212428j:plain

f:id:kuisti:20160507212500j:plain

 

今回は直接お渡し出来なくて(配送)残念だったけど、とっても喜んでくれたのがビンビン伝わってきたので、私も本当に嬉しかったです。ありがとう!作ってる途中から「Mちゃんっぽい笑」って思った甲斐がありました。

f:id:kuisti:20160507212807j:plain

 

ありがとうございました(毎週日曜更新)。

 

kuisti brand web

http://kuistibrand.wix.com/kuisti

f:id:kuisti:20160417173457p:plain