kuisti

頭に描いたものを形にするスモールオリジナルブランド Kuisti 世界に一つの1点モノ

オリジナル ウクレレケース No.18

今回のご注文主Uさんは、ウクレレはもちろんの事、カレーライス愛好家、そして何といってもヤクルトスワローズの大ファン!!!

 

 

そんなUさんのご希望は、「好きな色は赤!スワローズファンなので、白地に赤のピンストライズとか、紺、グリーンなんかも良いですね」と、ユニホームの画像を送って下さいました(笑)。そして、ソプラノとコンサートサイズのウクレレ両方が上手く入るようにして下さいとの事。本当にお待たせしてしまっていたので、頑張ります!という事で、まずはユニフォームチェック。なるほどピンストラプのユニフォームは見慣れているけど、ネイビーとグリーンのユニフォームもあるのか勉強不足でした。。。

 

いつものオカダヤで生地探し。う〜〜〜ん、白地に赤のピンストライプが見つからない・・・。生地館全階探してやっと見つけたのは何と裏地。キュプラですね。店員さんに表側に使っても問題ない事を確認して購入。さっ!制作開始!

 

ジャジャーン完成品はこちら!!!!!

f:id:kuisti:20160305210338j:plain

 

 

白地ピンストライプの裏地は生地が薄いので、紺の上に置くと透けてしまいせっかくの白が暗くなってしまうので、間に白に布を挟みます。そうすると、生地本来の白が際立ちます。赤、白、ネイビーのラインも忠実に(ホッホ)。

f:id:kuisti:20160305210410j:plain

 

ポイント① YS刺繍

YS、何だかこちらも忠実に刺繍したいモード。でも、ちょっと控えめに裏側にしてみました。

f:id:kuisti:20160305210506j:plain

恒例のデザインした紙を直接布に塗ってガイドを作り刺繍をします。

f:id:kuisti:20160305211359j:plain f:id:kuisti:20160305211424j:plain

f:id:kuisti:20160305211514j:plain

 

ポイント② サイズ調整

コンサートサイズとソプラノサイズをお持ちのUさん。2サイズを入れてもそれぞれしっくりくるのがご希望。大は小を兼ねると言いますが、今回はコンサートを入れてる時はコンサートサイズケース、ソプラノを入れている時はソプラノケースサイズになるリクエスト。3パターン考えた結果この方法に決定!

 

ケース表側の両端にボタンを付けて

f:id:kuisti:20160305211557j:plain f:id:kuisti:20160305211622j:plain

裏側の両端には皮のボタンホールを付けるだけ。

f:id:kuisti:20160305211744j:plain

ソプラノサイズを入れた時は、ファイスナーを閉めて、長い部分を裏に折って、ボタンを留めます。すると、こんな感じ!ピンストラプの柄はキレイに残りまっす!

f:id:kuisti:20160305211817j:plain  f:id:kuisti:20160305212034j:plain

f:id:kuisti:20160305211843j:plain

 

Uさんにお渡しした当日、さすが上着がスワローズ仕様!ウクレレケースがしっかり馴染んで(というより一体化)、とてもお似合いでした!そして、本当に喜んで下さってありがとうございます。私もうれしい!!!今年の夏は神宮にウクレレ持参でしょうか(笑)。

f:id:kuisti:20160305212002j:plain

 

 

ありがとうございました(毎週日曜更新)。

 

kuisti brand web

http://kuistibrand.wix.com/kuisti

f:id:kuisti:20141129101549p:plain