kuisti

センスがない?時間がない?そんなの大丈夫。自分の「好き」に囲まれて日々を楽しもう!

オリジナルウクレレケース No.16

今回のご注文主のAさんは、先週のウクレレケースご注文主Sさんの相棒(勝手にそう言っていますが)。いつも二人で赤ワイン片手にウクレレを楽しんでいます。そんなAさんのご希望は「和的(和花)な感じって変ですかね?色は赤とか黒とか・・・」「いやいや全く変じゃないですよ。そこに、ちょこっとkuisti要素を入れさせて頂きますね」という事でデザインを考える。

 

・・・正月?正装?ん〜そもそもAさんと「和」がなかなか結びつかない。。。ヒントがあるかな〜と改めてFBを覗いてみると、安室ちゃんが登場。あ!!!!なんか萌えが降りてきた!!!!早速オカダヤへ買い出し。そして・・・

 

 

ジャジャーン!!!完成品はこちら!!!

f:id:kuisti:20160221095604j:plain

 

 

ポイント① 帯風リボン

ただ和花を組み合わせただけではつまらない。安室ちゃんの衣装的な要素とでもいうのか、そんなインパクトが欲しくてチャレンジ。わざとぶかぶかに付けた帯の真ん中を絞ると、ちょっとだけ立体感のあるリボンが完成!!!ゴールドのような黄色のような差し色もポイント。

f:id:kuisti:20160221094607j:plain f:id:kuisti:20160221094630j:plain

 

 

ポイント② 3種類の和花

和花柄を選ぶのはとても難しかった〜。どうしても複数の柄を使いたかったので、柄同士の相性と使う分量のバランスは結構責任重大!実はAさんが見本で送ってくれた、和花の写真が可愛いお花だったのですが、この「可愛い」感じだけしてしまうと「和っぽい」でなく「和」だけになってしまいそうなのと、私が持っているAさんのイメージや安室ちゃんのイメージがどうしても頭から離れず、メイン柄は「えいっ!」と思い切りの良い柄をチョイス。

f:id:kuisti:20160221094749j:plain

差し色ならぬ差し柄として可愛い和柄も、もちろんチョイス。そして、中側の布にも和花をチョイス。これは個人的にかわいい〜と萌えした柄です。

f:id:kuisti:20160221094958j:plain

 

 

 

ボタンもイメージにピッタリなモノが見つかりました。後ろはポケットでこんな感じ。

f:id:kuisti:20160221095023j:plain

f:id:kuisti:20160221095043j:plain

f:id:kuisti:20160221095105j:plain

 

SさんとAさんご一緒のお渡しになりましたが、お二人の喜びっぷりが凄くて、お待たせしちゃったけど、本当に作って良かったな〜と私が感動してしまいました(感)。

f:id:kuisti:20160221095238j:plain  f:id:kuisti:20160221095313j:plain

 

ありがとうございました(毎週日曜更新)。

kuisti brand web

http://kuistibrand.wix.com/kuisti

f:id:kuisti:20141129101549p:plain