kuisti

頭に描いたものを形にするスモールオリジナルブランド Kuisti 世界に一つの1点モノ

タイル

DIYをやり始めて最初にチャレンジしたのがタイル貼り。

IKEAのカンターの天板にネットで購入した水色のタイルを貼りました。

天板の面積が結構あって、専用接着剤も命の危険を感じる臭いで、工程も2日に渡って、しかも初心者なので物凄く大変だった覚えがあります。

f:id:kuisti:20150125104426j:plain

 

タイルは今でも好きですが、あの長い工程と臭いと、なんとなく私にとっては

可愛すぎるイメージになってしまいがち(高級タイルなら違うかな)なのが、

ちょっと敬遠材料です。

 

プラス手芸みたいにお酒でも飲みながら、のんびり気軽に作業出来るタイル作品出来ないかな?

 

 

 

ということで用意したのは

・我が家に沢山ある木の切れ端

・シートでセッティングされているタイル(ネイビーとホワイト)既に購入済み

・セメダインスーパーXクリア(結構どこでも売っています)

 

①シート状になっているタイル(本当はこのまま使う)を、水でほぐしてバラします。

②貼りたいタイルの大きさに木っ端をカットして、水性ニスを塗ります。

③配置を考えて、目地の間を開けないでピッチリタイルを貼っていきます。

 このひとつずつ貼る作業が、お酒を飲んだりして、その日中に終わらなかったら

「また明日!」なんて、編み物みたいにゆるい作業で良いのです。セメダインも全く

 臭くないから安心。

 

f:id:kuisti:20150125104525j:plain f:id:kuisti:20150125104550j:plain f:id:kuisti:20150125105128j:plain

 

 

完成!

f:id:kuisti:20150125105440j:plain

 

目地を入れない濃い色のタイルは、良いツヤで何ともカッコイイです!

お気に入りの観葉植物を置いたり、小物を飾ったりと、タイルの上に置かれたモノ達は

「自分選ばれた!」っていう顔をしています。

f:id:kuisti:20150125105523j:plain

 

 

そして、今日もクロちゃんは元気です(ナイスショット)。

お掃除したばかりで、すぐウンコをするところが何とも可愛らしい。。。

f:id:kuisti:20150125105609j:plain

 

 

 

ありがとうございました(毎週日曜更新)。

f:id:kuisti:20141129101457p:plain