kuisti

センスがない?時間がない?そんなの大丈夫。自分の「好き」に囲まれて日々を楽しもう!

カーテンを変えるとお部屋の印象も変わる

今まで私のミシンデスクはリビングの一画にありましたが、制作に集中出来るようになりましたので、この度1Fガズさんの工房に移る事となりました。

(こちら移る前)

f:id:kuisti:20180708175942j:plain

 

 

そうなると自分の巣(DEN)みたいな感じになって、どうやったらもっと居心地の良い場所になるか色々考え始めるわけです。そして勝手に模様替え(笑)。まず気になったのはコチラ。

 

f:id:kuisti:20180708180039j:plain

 

 

左はガズさんが書いたイラスト。黒いアルミフレームに入れて飾ってあるのに対して、カーテンがマッチしていない。実はこのカーテンは私のお手製で刺繍もしてあって、まあかわいく無いわけではありませんが何故かぎこちない。それは・・・

f:id:kuisti:20180708180413j:plain

 

 

色のトーンが合ってい無いから受ける印象がバラバラ。どんなテーマの部屋にしたいのか伝わらず、テーマがあるとすれば「有るモノで対応」てな感じでしょうか(笑)。カーテンも幅が足りずシャッターが若干見え隠れしているのも寂しさ倍増〜。

 

ダメだ!落ち着かない!カーテンを新しくつっくろう!つっくろう!〜とオカダヤでストライプ布(160cm)、オレンジのようなブラウンのような布(30cm)を購入してカーテン作り開始。幅を広くするから半分に切って塗って横に伸ばします。

f:id:kuisti:20180708180525j:plain

f:id:kuisti:20180708180550j:plain

 

 

 

横に伸ばしたらストライプとブラウンを合わせます。

f:id:kuisti:20180708180739j:plain

 

しっかりアイロンすると境目が映えてきますよ。

f:id:kuisti:20180708180803j:plain

 

カーテンレールにフックで挟んで

f:id:kuisti:20180708180837j:plain

 

タックを付けるとカーテンに動きが出ますよ

f:id:kuisti:20180708180904j:plain

 

 

完成!!!!!!

ポイントはカーテンに黒色を入れているのでイラストとのトーンが合ってググッとお部屋に一体感が出るのです。

f:id:kuisti:20180708180936j:plain

 

 

皆さんも、お手持ちのカーテンが単色で部屋にメリハリが無くてつまらないな〜と思ったら、カーテンの下に布を足すだけでお部屋の印象が変わるので是非お試しください。まだまだ模様替えは続きますが、今回はここまで〜。

f:id:kuisti:20180708180953j:plain

 

ありがとうございました(のんびり更新)

kuistibrand web (ukulele life)

http://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

f:id:kuisti:20180619190047p:plain