kuisti

センスがないの?時間がないの?自分の「好き」に囲まれて日々を楽しもう

オリジナルウクレレストラップ作り方公開〜

これまで何回かワークショップを開催してきました「オリジナルウクレレストラップ」。過去にブログでは作り方を公開していましたが、今回はYouTubeで公開〜。ご興味のある方は40分の大作ですが是非ご覧になって作ってみてくださいね。

 


ガズレレ流【毛糸の手作りウクレレストラップ】作り方・大公開!

 

 

〜色を決めるプチポイント〜

三つ編みの3色を決める時は、好きな色で良いのですが「トーン」を合わせるとしっくりときます。例えば緑・赤・黄色の3色でもパステル系、ビビット系で統一すると三つ編みになった時に、ガチャガチャしない。1つトーンが違うと、そこだけが浮き上がるので、凸凹感が出てちょっとうるさい感じになるかも。

f:id:kuisti:20180203115009j:plain

緊張したけどユーチューバーになった気分で楽しかった〜。でも、見るのと撮るのではえらい違いで、話す速さ、表情、手元の角度、寄らないと分からない、無意識にしている作業工程も説明が無いと分からない事だったりと、作りながら考えることが沢山!奥が深かったです。

 

今後もワークションは開催する予定ですので、みんなで作りたい〜という方は是非そちらに。

f:id:kuisti:20180203114729j:plain

 

 

 

 

 

 

実は私、自分の声が好きじゃないんです(汗)。自分以外の声はみんな良い声に聞こえて、自分の声は良い声じゃないと思っていたので、カラオケとかで人前で歌うことは殆どありませんでした。でも、ウクレレを弾きはじめてからお家で一人伴奏付きで気持ちよく歌えて嬉しかったのを、ふと思い出しました。

 

結局、歌が好きなんだな〜。家事をしながら鼻歌歌ったりしますもんね。だから最近では「声」じゃなくて「気持ちよく歌える」ことに感謝して、そのとおりいつでも何処でも気持ちよく歌っています。今の自分の心に合っている曲とか、昔ながらの名曲とか、思い切り歌うとやっぱり心が震えます。

 

そして、ストラップを付けるとコード移りがスムーズになるので、この「気持ちよく歌う」に集中出来るのはもちろん!立ったままでも弾けるし、両手が自由なのでどっちの手でもビールが飲めるし(笑)と個人的に超オススメです。

 

さあ!ウクレレを背負って外に出よう〜!

 

 

〜おまけ〜

久々マイブームのフェルトで出来た「ライオン君」。毛糸のたてがみとボタン目がポイント。残念ですが自立は出来ません(笑)。

f:id:kuisti:20180203114428j:plain

ありがとうございました(ノンビリ更新)。

kuistibrand web

http://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

f:id:kuisti:20180103104107p:plain