kuisti

センスがない?時間がない?そんなの大丈夫。自分の「好き」に囲まれて日々を楽しもう!

新しい帽子の居場所

前のお家で旦那さんの帽子の居場所を作りました。居場所と言うのは棚に仕舞う前の仮置き場の事です。

http://kuisti.hateblo.jp/entry/2015/03/08/214932

 

今回のお家での帽子の居場所候補はこちら。やっぱり何も無いとこうなりますよね・・・。

f:id:kuisti:20161204165759j:plain

 

賃貸なので以前みたいに壁に設置が出来ないので、色々方法を考えてみるスタンド式のコート掛けみたいに、一本の柱から四方向に木が出ているタイプとか、最近はやりのディアウォール(取り外し可能な柱)を使うとか・・・。しかし我が家には大量に購入した杉板がまだ残っているので、「これを使う」をテーマに制作する事に。

 

杉板を必要な大きさに合わせてカットして枠を作ります。これは下駄箱上の壁にはまる大きさです。

f:id:kuisti:20161204165833j:plain 

 

 

薄い板同士を繋げるには、板と板の繋ぎ目を薄い板(端材でOK)で固定します。

f:id:kuisti:20161204171627j:plain

 

帽子を掛けるのにネットを使います。ネットを使う理由は通気性です。これ工作ネットっていうらしい。張りのある針金で出来ていて、曲げたらそのままの形になります。

f:id:kuisti:20161204171749j:plain

 

これを木枠に付けます。表から裏へ折り込んで、ダンカッター(大きなホチキス)で留めます。

f:id:kuisti:20161204171844j:plain

 

裏から見たらこんな感じ。

f:id:kuisti:20161204165858j:plain

 

表に返すと端の折り込んだ箇所がふかふかしているにで、真鍮のびょうを3箇所刺します。

f:id:kuisti:20161204172039j:plain

 

帽子は鉄のSカンに掛けるようにします。帽子を掛けてみるとこんな感じ。

f:id:kuisti:20161204172124j:plain

 

 

 

悪く無い。悪くないけど何か足りない。。。ということで、、、

 

 

壁紙を貼る事に。今回も賃貸の強い味方マスキングテープと両面テープを使いました。多少ヨレちゃいましたが、帽子で隠れるから良いか。

f:id:kuisti:20161204172231j:plain f:id:kuisti:20161204172301j:plain

 

そして再セッティング! 少しの事だけどやっぱり暖かみが違うね!因みに立て掛けてるだけなので、下の両側にゴムの滑り止めを敷いています。

f:id:kuisti:20161204172355j:plain

 

ありがとうございました(毎週日曜更新)。

kuisti brand web

http://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

f:id:kuisti:20161120133649p:plain