kuisti

頭に描いたものを形にするスモールオリジナルブランド Kuisti 世界に一つの1点モノ

棚の作り直し

前々回のブログでリサイクルボックス制作のお話を載せましたが、実はその続きがあります。今回はそのお話。

http://kuisti.hateblo.jp/entry/2016/05/01/093827

 

前々回のリサイクルボックス制作最終写真がこちら

f:id:kuisti:20160515084751j:plain

 

 

唐突ですが炊飯器を新しく買いまして、以前は白い炊飯器で今回はステンレス製のちょっと渋いデザイン。しかも、玄米炊きが美味しいタイプ。でも・・・

 

この棚に合わない・・・

そもそもこの棚を何でこの色にしたんだろう???

我が家にこのトーン(淡い)の色味無いしな・・・

あと、下に入れてるボックスとのサイズが合ってないし・・・

という事で、久々の手直し開始!

 

本当はリサイクルボックスと新聞紙を入れるボックスを、最下段にカチッと納めたい。棚の方が広くてスカスカなのがどうしても気になるので先ずはサイズ調整から。

 

この棚を

f:id:kuisti:20160515084924j:plain

 

片側だけ解体します

f:id:kuisti:20160515084952j:plain

 

長い(スカスカになる)分をカットします

f:id:kuisti:20160515085025j:plain

 

解体した片側を付け直して、ついでに天板を近所の材木屋で購入した天然木に変更してサイズ調整完了!サイズピッタリ!!

f:id:kuisti:20160515085113j:plain

 

まっ、これでも悪くないけど、右の生ゴミ用ダストボックス(赤)との色合いが良くない(トーンが違うとここまでしっくりこないものか)。という事で・・・

 

 

先ずはヤスリかけ(ペンキの上に透明ニスを塗っているので、それを取ります)

f:id:kuisti:20160515085213j:plain

 

思い切ってブラックを塗る事に。色の上からでも2度塗りすると真っ黒になりますよ。

f:id:kuisti:20160515085252j:plain

 

 

そして、ジャ〜ン完成!!!超しっくりくる〜。赤のダストボックスも浮く事なく、渋い炊飯器とも相性抜群。

f:id:kuisti:20160515085350j:plain

 

 

 

ちょっと引き気味で見るとこんな感じ。ん〜しっくりきてる〜(萌え)

f:id:kuisti:20160515085443j:plain

 

 

ありがとうございました(毎週日曜更新)。

kuisti brand web

http://kuistibrand.wix.com/kuisti

 

f:id:kuisti:20160417173457p:plain