kuisti

センスがないの?時間がないの?自分の「好き」に囲まれて日々を楽しもう

オリジナルウクレレケース No.15

久々のオリジナルウクレレケース登場!活動をお休みしていた訳ではなく、水面下でしっかり制作は続いていまーす。年末年始というのは皆さま行事毎も多くなりますから、なかなかお渡し出来るタイミングが無く、お待たせしてしまいました。

 

さて、今回のご注文主Sさんのリクエストは・・・

「こずえさん家のこのカーテンの色使い好きです!」

「どこかにサッカーを感じられるようにして欲しい!」

なるほど、じゃあこのカーテン暫定的だし、この布使おうかな・・・ん?この柄にサッカー?・・・繋がりがむずかしいな〜。

f:id:kuisti:20160214091641j:plain

 

オカダヤに行く電車の中で、もう一度ご注文メールを見てみる。「この色使い好き・・・」もしかして、柄にこだわる必要は無いかも!という事で「萌え」が降りてきました!こうなると買い物は早い。今回は色使いがポイントなので、一色ずつカーテンの写真と何度も見比べて布を吟味して、さあ制作開始!

 

 

 

ジャジャーン!完成品はこちら!!!!

f:id:kuisti:20160214093027j:plain

 

ポイント①

まず、型紙から作ります。色の配置を間違え無いように型紙に色の配置を振ってイメージします。型紙通りにパーツをカットして縫い合わせて、1枚の前側のみごろ(ケースの顔)を作ります。

f:id:kuisti:20160214091947j:plain f:id:kuisti:20160214092020j:plain

f:id:kuisti:20160214092101j:plain

 

  

そしてサッカーを感じるには・・・サッカーの知識が全くない私でも、サッカーボールくらいならイメージ出来るかな。でもサッカーボールを強調し過ぎると、子供っぽくなるような気がするので、マーク的な刺繍をしてみる事に。

 

ポイント②

サッカーボールはよく見ると5角形のパーツから出来ているみたいです。五角形と言えば「星」。丸の真ん中に星を作り、星の先端をつなげれば五角形の出来上がり。

f:id:kuisti:20160214092130j:plain

 

五角形の先端から線を伸ばして、その線の先に半分の五角形を作ります。そして周りの五角形同士を線でつなぎます。

f:id:kuisti:20160214092205j:plain f:id:kuisti:20160214092239j:plain f:id:kuisti:20160214092311j:plain

 

これでシルエットが出来上がり!最後に刺繍をする箇所しない箇所でサッカーボールの柄をはっきりさせます。

f:id:kuisti:20160214092334j:plain

 

 

 

ボタンも可愛いのが見つかって、後ろはこんな感じです。

f:id:kuisti:20160214092831j:plain f:id:kuisti:20160214092906j:plain

 

今回も予想以上の「萌え」っぷりにまたしても自分で感動していると、旦那さんも大絶賛してくれて、更に良い気分。

 

そして何よりSさんがとっても喜んでくださったので、本当に嬉しかった!可愛がってあげて下さーい。

f:id:kuisti:20160214092948j:plain

因みにSさんには相棒のAさんという方がいらっしゃるんですが、次回はそのAさんのウクレレケースが登場です!

 

ありがとうございました(毎週日曜更新)。

kuisti brand web

http://kuistibrand.wix.com/kuisti