kuisti

センスがない?時間がない?大丈夫!オシャレっぽく日々を楽しもう

リサイクル

今のお家スタイルになる前は、無印良品で家具一式を統一していました。その中のひとつが木製のキッチンワゴン。2段タイプで上に炊飯器が置ける位の大きさで、薄めの引き出しが1つ付いていました。今はもう無いのでしょうか?ネットで探しても見つかりませんでした。以前はコレをキッチンではなくベットサイドに置いて使っていましたが、ちょっとでかい。。。という事でDIYでフィットするサイズのを作ったので、用途がなくなってしまいました。

 

いつもなら、「今までありがとう」と粗大ごみ行きですが解体すればそのまま処分出来るかもと、可能かところまで解体してみました。その中の部品2つをリサイクル。

 

1つ目、薄い引き出し。

ダイニングにあるオープンラックと幅がジャストフィット!旦那さんのウクレレの楽譜など紙モノを入れる場所を作ろう!最初そのまま入れてみたけど、オープンラックが白なので、やっぱり同じ色でカラーリング。それだけだと寂しいので、ネームが入る取手を付けてみる。

f:id:kuisti:20150927100444j:plain f:id:kuisti:20150927100511j:plain

f:id:kuisti:20150927100611j:plain

 

 

二つ目、トレイ。

旦那さんのお友達で吉祥寺のstoutというセレクト雑貨ショップオーナーから、以前お祝いで戴いた北欧ビンテージのチェストの上には、お気に入りの植物達を置いています。

f:id:kuisti:20150927100755j:plain

 

そのままでも素敵だけど、もうひとアクセント欲しいという事で、トレイを作ってみることに。ワゴンの二段目の板がちょうど良いサイズ。しかも周りが囲われているので、トレイの状態になっている。

f:id:kuisti:20150927100830j:plain

このままだと、ただのオーク材のトレイなので、こちらも白にカラーリング。ポイントは2つ。必ずサンドペーパー(400)でヤスリ掛けする事。細かいキズがペンキの乗りを良くします。そして、ちょっと古さを出すために一度真っ黒に塗って乾かしてから、白ペンキを粗めに塗ります。最後にアクセントで金具を付けます。

  f:id:kuisti:20150927100957j:plain  f:id:kuisti:20150927101156j:plain

 

さらにグリーンが映えて素敵なスペースになりました。

f:id:kuisti:20150927101238j:plain

 

ワゴンのその他パーツもどこかでリサイクル出来るかな。

ありがとうございました。

 

kuisti brand web

http://kuistibrand.wix.com/kuisti

f:id:kuisti:20141129101549p:plain