kuisti

頭に描いたものを形にするスモールオリジナルブランド Kuisti 世界に一つの1点モノ

小ネタシリーズ(ワイヤーカゴとひらめき)

今日はとにかく風が強い!!

お家から見える木々も右に左にゆっさゆさ〜。

気温も低いけど、そんな中、梅の木がつぼみで桃色に染まって

一瞬春を感じます。

 

さて、今日はご注文のウクレレケースを1日中制作しています。

これは、ご本人にお渡しするまで公開は出来ませんので、

今回は小ネタシリーズです。

 

 

「ワイヤーカゴ」

 

キッチン上の食材などを入れる、我が家でいうところのパントリーに合う

カゴを探していました。よくある木製のカゴだとイメージに合わないので、

ワイヤータイプで。

先日「押上ウクレレ(by fujisan Deli)」に行く前に、ソラマチに寄って

サイズ・イメージともにグッド!なカゴを見つけて購入。

f:id:kuisti:20150201164516j:plain

 

いざパントリーに入れてみると、サイズはバッチリだけど、

ワイヤーがスカスカ過ぎて買い置きの胡椒がポロンと落ちてしまう。。。

 

目詰めするか!

 

用意するのは

・エスコード(皮製品用の糸)のみ

f:id:kuisti:20150201164712j:plain

全てがクロスで目が詰まるようにするだけ。意外に上手に出来ました。

これで、胡椒も落ちません。

f:id:kuisti:20150201164600j:plain

 

「ひらめき!」

個人的大発明!

独学裁縫をする時に、型紙から本体を写して、縫い代も1センチとか測って

生地をカットしますが、地味に手間が掛かる作業。

適当でも良いかもしれないけど、生地によっては結構重要な時もあるのです。

 

カットする時に一定の縫い代が測れればいい訳だから・・・

ピンときた! DIYで使うマスキングテープでちょっとハサミに細工。

f:id:kuisti:20150201164639j:plain  f:id:kuisti:20150201165026j:plain

 

こうするとカットする時に縫い代分を均一に取ることが出来ます!

しつこいですが個人的大発明!

(多分ちゃんとした商品はありそうですが・・・)

大判な生地とかは結構便利ですよ。

ありがとうございました(毎週日曜更新)。

f:id:kuisti:20141129101457p:plain