kuisti

センスがない?時間がない?大丈夫!オシャレっぽく日々を楽しもう

1万円で何を買う?

1万あったら何を買いますか?みんなそれぞれ買うものは違うと思います。

・欲しかった洋服 ・靴 ・バッグ ・ウクレレなどなど・・・

 

 

私はですね「ガラスビン」を買いました。といっても1本1万円のビンではないですよ〜。前から「ビン」は大好き。オリーブオイル、アロマ精油、コショウ、焼肉のタレ(笑)のビンまで使い終わって洗う時に萌えっときたビンは保存しておきます。パッケージを外すと以外にかわいいビンが多いですよ〜。

 

例えばコレ

コショウの空き瓶:この縦線がゆらゆらして、かわゆす!

f:id:kuisti:20180921103828j:plain

 

 

オリーブオイルの空き瓶:スクエアカットに萌え!

f:id:kuisti:20180921103854j:plain

 

 

 

確か?焼肉のタレの空き瓶:このカット面のレトロ感が、かわゆす!

f:id:kuisti:20180921103923j:plain

 

 

これにドライフラワーや挿し木するグリーンを入れて飾っています。なのですが。。。ちょっとサイズが合わなかったり、たまに街の雑貨屋さんで見かける「かわいい小瓶」に入れたら、もっとカワイイのかな〜とふと思いましてネットで検索。

 

今回の検索サイトは「なららんアンティーク」

http://nararan.ocnk.net/

 

で、かわいいな〜と思うのもをお気に入りに入れてから、もう一度冷静に見て本当に「萌え」としたモノを6個厳選!なんと合計したらピッタシ1万円〜。しかも1万円以上は送料無料〜。

 

そして届いた荷物がこちら。割れないように綺麗な梱包。

f:id:kuisti:20180921104104j:plain

 

さすが!雰囲気重視の英字新聞

f:id:kuisti:20180921104136j:plain

 

こんな風に一つずつ綺麗にパッキン。

f:id:kuisti:20180921104202j:plain

 

 

全て出してみるジャ〜〜〜〜ン!!!

かわいい〜!!

f:id:kuisti:20180921104229j:plain

 

 

ひとつひとつはこんな感じ。

f:id:kuisti:20180921104251j:plain

f:id:kuisti:20180921104316j:plain

f:id:kuisti:20180921104343j:plain

f:id:kuisti:20180921104407j:plain

f:id:kuisti:20180921104444j:plain

f:id:kuisti:20180921104517j:plain

 

 

 

 

 

 

 

早速入れ替え。これはラグラスのドライフラワー。このビンはアロマの空き瓶。キレイな色だけど新品過ぎるので、もう少し雰囲気が欲しいところ。

f:id:kuisti:20180921104556j:plain

 

 

何個か入れてみる・・・どれもかわゆす〜

 

f:id:kuisti:20180921104701j:plain

f:id:kuisti:20180921104724j:plain

f:id:kuisti:20180921105008j:plain

 

 

 

結果、これに決定!

f:id:kuisti:20180921104640j:plain

 

 

次はこちら。大きさの違う松ぼっくり。「松ぼっくり」が活きて来ないのは、ビンが長すぎて松ぼっくりの頭とビンの入り口が重なって「松ぼっくり」のシルエットがはっきりしない。ビンと松ぼっくりが同系色で色が映えない。

f:id:kuisti:20180921104842j:plain

 

ビン口の大きさからコレに入れてみる。シルエットははっきりするけど色が同系色で残念。

f:id:kuisti:20180921104945j:plain

 

いっそ一本ずつのほうがカワイイじゃない?と1本挿してみるとオ〜〜〜!カワイイ〜こと!

f:id:kuisti:20180921105041j:plain

f:id:kuisti:20180921105103j:plain

 

 

結果、こうなりました〜(かわゆす)

f:id:kuisti:20180921105200j:plain

 

 

他のビン達はこんな感じで仮使用。またゆっくり考えようっと。

f:id:kuisti:20180921105233j:plain

f:id:kuisti:20180921105254j:plain

 

因みにアロマのビンはモンちゃん(モンステラ)の一輪挿しで活躍してまーす!

f:id:kuisti:20180921105446j:plain

 

Tシャツは1260円で、ビンには1万円(笑)。皆さんは1万円で何を買います?

 

ありがとうございました(のんびり更新)。

kuistibrand web

http://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

f:id:kuisti:20180619190047p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんちゃってヘリンボーンに挑戦 DIY

ハワイでのお買い物はブランド品ではなく、ホームセンターでのパーツ(笑)。

・引き出しのつまみ

・いつか付けたいフック

◎「9」のナンバープレート

 

このナンバープレート、アルミやプラスチックちゃなくて、すごく重みのある素材。つるんとしてて、鉄でもないし、ちょっとしたペーパーウエイトなみ。正しい使い道は、おうちのナンバープレートだそうで、雨にも強そう。

とりあえず我が家のおうちガーデンにちょこんと置いて飾っていました。

f:id:kuisti:20180912122301j:plain

 

 

でも、なんか「9」が映えてこない・・・。家にあるモノで何か出来ないかな〜と久々のDIY

 

 

用意するのはこちら

・正方形の木のトレイ(100キンで以前購入。現在、植木鉢の受け皿で使用)

f:id:kuisti:20180912122335j:plain

・細い角材 (アカシアの木。何か使えるかもと取って置いたモノ)

f:id:kuisti:20180912122358j:plain

・木工用ボンド

・角材をカットするもの(色々使った)

 

 

そのままトレイに「9」を貼るのも良いけど、今回はヘリンボーン柄のトレイ作りにチャレンジ!ヘリンボーンって「魚の骨」。海外のカッコイイお家の床がこうなっているのあるでしょ。

f:id:kuisti:20180912122529j:plain

 

 

 

トレイの裏側も表と同じ面積で少しくぼんでいるので裏面を使ってヘリンボーン用の角材の長さを確認。

アカシアの木は以外に硬くバルサみたいに簡単には切れません(涙)。ですが大きなノコギリでは切れないので、色んな道具で試してみる。

f:id:kuisti:20180912122616j:plain

f:id:kuisti:20180912122737j:plain

f:id:kuisti:20180912122811j:plain

f:id:kuisti:20180912122849j:plain

結果、ハサミで傷付けた後にプラスチック用のノコギリで切り込みを入れて、ペンチで割る方法に落ち着く。

 

 

まず端から端までのサイズに角材をカット。

f:id:kuisti:20180912122925j:plain

 

 

次に、はめた角材からトレイの端までの長さを測って角材をカットして、はめます。

f:id:kuisti:20180912122948j:plain

 

 

それを交互に繰り返すとこうなる。

f:id:kuisti:20180912123010j:plain

 

 

13センチばかりのトレイに2時間半〜ついに・・・

 

全部埋まった〜!!!!!!

f:id:kuisti:20180912123036j:plain

 

喜ぶのも束の間(笑)、トレイから剥がします(別の大きなトレイに仮置き)。そう本当は表に付けたいのです。

f:id:kuisti:20180912123133j:plain

 

 

裏面と同じように、今度は木工用ボンドで付けていきます。

f:id:kuisti:20180912123157j:plain

 

 

もうすぐ終わる〜〜

f:id:kuisti:20180912123224j:plain

 

 

全部付け終わったら、オレンジオイルでちょこっと色を馴染ませます。すると

f:id:kuisti:20180912123305j:plain

 

トレイの完成!!!!

f:id:kuisti:20180912123334j:plain

 

 

おお〜〜〜〜〜ヘリンボーン柄に萌え〜〜〜〜!

f:id:kuisti:20180912123403j:plain

 

 

そしてここに「9」のプレートを付けます。ビス留めではなく両面デープでした。きっと強力なんだろうね。

f:id:kuisti:20180912123520j:plain

 

 

こうやって貼って

f:id:kuisti:20180912123546j:plain

 

 

ヒャ〜!!!!!

完成!!!!!!!!!!!カックイ〜!!!

f:id:kuisti:20180912123638j:plain

 

 

おうちガーデンのアクセントに

f:id:kuisti:20180912123701j:plain

 

 

 

ステキね〜

f:id:kuisti:20180912123736j:plain

 

 

ありがとうございました(のんびり更新)。

 

kuistibrand web (ukulele life)

http://kuistibrand.wixsite.com/kuisti

f:id:kuisti:20180619190047p:plain

 

 

 

 

 

 

 

⑧ 英語しゃべれないけど、ハワイに行ってきました

帰国の日、今回のフライトは15時30分なので朝からのんびりモード。ですが、のんびりなのは私だけでMiyukiさんはマイクさんの出勤準備でキッチンを行ったり来たり。やっぱり最後にビーチで朝日をみたいので、おひとりビーチ。

f:id:kuisti:20180908210747j:plain

 

ちょっと緊張したけどやっぱり朝のビーチは気持ち良い!!!!

 どーん!!!!

f:id:kuisti:20180908210825j:plain

 

 

 

その後、出勤するマイクさんと「また来るからね〜」と記念撮影。マイクさん日本語でお話してくれてありがとう。「ごめん〜」とかおもしろかった(笑)。

 

f:id:kuisti:20180908210900j:plain

 

美味しい朝食を食べた後は、何と初のロミロミマッサージ!Miyukiさんは今ロミロミマッサージのお勉強中という事でいつもはワイキキの学校で行っているそうですが、今日は初のお家でマッサージ。

 

このベッドですよ〜

f:id:kuisti:20180908210924j:plain

 

 

ハワイに何度か来ているけど、マッサージを受けるのは始めて。よく何かのパンフレットとかにホテルの中庭でカーテンみたいなのが付いたベッドでマッサージを受けている絵があるじゃないですか。ガズさんも「あれ受けてきなよ〜」とか言うけど、ほら、英語しゃべれない私としてはビビってしまい遠い存在に。

 

始めてのロミロミはとても気持ち良かった〜。途中自分の寝息で起きるみたいな(いびきじゃないよ)のを繰り返し、超リラックスモードでいると、サリーが急に吠えるから「おっ!!!〜」って起きてみたり(寝てんじゃん)。

 

 

一時間半のマッサージを終えて、ハーブティ飲んでリラックス。マッサージの後はなるべく水分を取ったほうが良いらしいですよ。これお庭のハーブです!

f:id:kuisti:20180908211004j:plain

 

そして時間になりお家を出発。最後にサリーには挨拶出来なかったけど(ご主人様が出かける時にはベッドの下にもぐってしまうので)サリーいっぱい遊んでくれてありがとうね。実は犬が得意じゃない私ですが、サリーはまるで人間が入っている???っていう感じの何とも言えないパワーのあるワンちゃんでした。

f:id:kuisti:20180908211045j:plain

 

 

 

そして、ありがとうエヴァビーチハウス

f:id:kuisti:20180908211126j:plain

 

 

 

空港ではKayokoさんもお見送りに来てくれて、Miyukiさんと荷物検査ギリギリまでお付き合いして頂いて、最後はハグをしてお別れ(涙)。

f:id:kuisti:20180908211140j:plain

 

今回の一人旅(はじめてのおつかい)は、私にとって初めての事だらけ。いつも海外ではガズさんの後ろに引っ付いてるばかりの私が、色んな方に助けられて、遊んでもらっての貴重は6日間。ありがとうございました。

この旅を通して全く成長していないけど(笑)、「あ〜私はこのままで良いんだな〜」と実感出来る旅でした。ハワイの海、ステキな景色やステキなお家はもちろんですが、やっぱり人と触れ合う事が一番の思い出になるんだな〜と感じています。次回はもう少し英語をしゃべれるようになって、また里帰りしたいです。

 

ずーと一緒に居てくれたMiyukiさん。6日間ありがとうございました。私はガズさん以外の人とあんなに長い時間を二人で過ごした事が無いので、最初は少し不安がありましたが、そんな不安アホかいな!というくらい、気さくで楽しくステキな方でした。

f:id:kuisti:20180908211427j:plain

 

今後はガズさんと一緒に里帰りしますね〜。

以上ハワイの旅でした〜。

 

ありがとうございました。

f:id:kuisti:20180619190047p:plain